Q&A

製品の保証について

Q. 保証規定を教えてください
A. 保証規定は、お客様への保証内容を明記したものです。
一定の期間・条件のもとで、保証をお約束するものであり、お客様の法律上の権利を制限するものではありません。

1.ご購入日より、各製品に規定する期間、「安全上の注意」や「ご使用上の注意」に従った正常な使用状態で万が一故障が発生した場合は無料で同一または同等品と交換いたします。

2.交換の必要が生じた場合は、製品にご購入時のレシート等を添えて、お買い上げ店へご持参いただくか、当社窓口にご相談ください。

3.同機種での交換、修理ができない場合、同等の性能を有する他の製品と交換させて頂く場合があります。

4.保証の範囲は、交換を限度とします。また、故障その他による逸失利益、その他、製品の使用上で生じた直接または間接の損害については、その責任範囲に含まれません。
また、製品の取り換え作業、設置調整、工事費等は保証範囲に含まれません。

5.保証期間内でも次の場合は保証対象外となります。
(ア)レシートにお買い上げ日、お買い上げ店名など購入履歴の確認が取れない場合。
   製品によって製造年月の確認を必要とするものは、上記に加え、製造年月の確認ができない場合。
(イ)ご使用上の誤り、改造が行われた場合。
   また、それに準ずる故障、第三者による修理等が行われている場合。
(ウ)火災、地震、風水害、雷、その他の天災地変、虫害、塩害、公害、ガス害、異常電圧、指定外の使用電源による故障および損傷。
(エ)故障の原因が本製品以外(外部要因)による場合。
(オ)お買い上げ後の取り付け場所の移動、輸送、落下などによる故障及び損傷。
   通常使用による傷や汚れ、変色、自然劣化、外観劣化など。
(カ)特定の機器との組み合わせによって生じる不具合(相性)・故障の場合。
(キ)譲渡・転売・中古販売等で入手された商品。

その他、各製品に記載の注意書き等を逸脱されたご使用により故障に至ったと判別できる場合を含みます。
Q. 保証書欄に名前など記載する欄がありませんが?
A. その製品をいつ、どこでご購入されたかが確認できる購入証明書(領収書や納品書等)をご提示頂ければ、弊社の保証規定が適用されますので、必ず購入証明書を保証書と一緒に保管をお願い致します。
※一部レシートの記載内容で該当製品と確認できない場合、購入証明書として認められない場合がございます。予めご了承ください
Q. 保証期間内ですが、製品を誤って落としたり、故意に破損させてしまいました。この場合、無償で修理できますか?
A. 取扱説明書や本体に表示の注意書きに従った正常な使用状態で、保証期間内に万が一故障した場合は無償修理、
または弊社判断により交換対応となりますが、下記の場合は保証対象外となります。
(ア)購入証明書にお買い上げ日、お買い上げ店名がない場合。
(イ)ご使用上の誤り、お客様における改造や修理による故障および損傷。
(ウ)保証書、または購入証明書をご提示頂けない場合。
(エ)保証書、購入証明書に偽造などが認められた場合。
(オ)故障した製品を送付頂けない場合。
(カ)故障の原因が本製品以外(外部要因)による場合。
(キ)お客様の過失による故障または損傷。
(ク)火災、地震、風水害、雷、その他の天変地異、虫害、塩害、公害、ガス害、異常電圧、指定外の使用電源による
   故障及び損傷。
(ケ)お買い上げ後の取付場所の移動、輸送、落下などによる故障および損傷。
(コ)特定の機器との組み合わせによって生じる不具合(相性)・故障の場合。
(サ)その他、弊社の判断に基づき無償修理と認められない場合
Q. 購入後に使用頻度が少なかったにも関わらず、保証期間は過ぎており、故障してしまいました。この場合無償で修理してもらえますか?
A. 保証期間は、購入後のご使用頻度に関わらず、ご購入後の年月で定められております。ご使用頻度が少ない場合でも、保証期間を経過している場合、有償修理となります。
Q. 保証書を紛失してしまった場合はどうすればよいですか?
A. 保証書を紛失してしまった場合でも、製品の購入証明書(領収書、納品書等)をご提示頂ければ弊社の保証規定が適用されます。
※一部レシート等の記載内容で該当製品と確認できない場合、購入証明書として認められない場合がございます。予めご了承ください。
Q. 交換品の保証期間はどのくらいありますか?
A. 交換品における保証期間は3ヶ月間とさせて頂いております。
有効な保証期間が残っている場合は、どちらか長い方を適用とさせて頂いております。
Q. 製品が故障してしまったが、紛失(廃棄)してしまいました。購入証明は持っていますが交換してもらえますか?
A. 製品のご交換は、製品現物との交換とさせて頂いております。
故障した製品を紛失(廃棄)された場合は、製品保証期間内、
購入証明をお持ちの場合でも交換等のご対応は致しかねます。
予めご了承お願い致します。

電源タップ 18ヵ月保証制度について

Q. 電源タップ 18ヵ月保証制度について
A. 20219月より電源タップの商品に対する保証制度を導入しました。
対象製品を購入した日から18ヵ月間、安全上・ご使用上の注意に沿った正常なご使用状態において万が一故障が発生した場合は、無償で代替品と交換します。
保証期間内における製品不調の際は、弊社までお問い合わせください。


商品パッケージには順次保証期間を表示しますが、商品パッケージに保証期間の表示が無い商品、且つ購入証明書をお持ちでない場合に万が一故障が発生した場合、以下のように、製造年月が本体底面に貼付けされていますので、そちらをもとに対応させて頂きます。

対象となる製品
▶電源タップ
▶USB充電ポート付電源タップ
※個別で保証期間を表示している製品は除きます

保証期間
製品購入日より18ヶ月間(購入日は保証書やレシートで確認します)

注意事項
1:保証期間は順次商品パッケージに表示いたします。
2:購入日が分からない場合は、製造年月をもって、保証期間の開始日とします。
製造年月は電源タップ本体、または製品パッケージに刻印、または貼り付けされているシールの製造ロット番号で確認します。
3:生産終了品については、後継機種または同等仕様の製品にて対応します。
4:製品の取り換え作業、設置調整、工事等は含みません。
5:同一製品(同一製品が生産終了の場合その後継機種)以外との交換は出来ません。
6:日本国内でのご使用のみ対象とさせていただきます。

【製造年月の確認方法】製造年月は以下の方法で判別することが可能です。
製造月 製造年
アルファベット 西暦の下2桁を表記
A:1月     G:7月
B:2月     H:8月
C:3月     J:9月
D:4月     K:10月
E:5月     L:11月
F:6月     M:12月
20:2020年
21:2021年
22:2022年
23:2023年
24:2024年
25:2025年
(表示例)E20・・・2020年5月製造を表します

保証の例外
●著しく使用環境に耐えうる場所でのご使用と弊社にて判断した場合。
●キッチン家電等、接続する電気製品が単独使用を推奨しているにもかかわらず、弊社製品を介して使用したことにより、故障してしまった場合。
●安全上の注意に沿った使用以外で故障した場合。
●電源タップの取り換え作業、設置調整費、工事費等は保証には含みません。
●誤ったご使用や不当な修理・改造で生じた故障、損傷。
●お買い上げ後の落下や輸送などで生じた故障、損傷。
●火災、天災地変(地震、風水害、落雷など)、塩害、ガス害(酸、硫黄など)、異常電圧で生じた故障、損傷。
●購入履歴と製品製造年月の確認が取れない場合。
●通常使用によるキズや汚れ、変色、および自然劣化、外観劣化。
●商品により電源タップのON/OFFスイッチに、ネオンランプが使用されております。
ネオンランプの経年による不点灯は、保証対象外とさせていただきます。
当該ランプの寿命は、約3000時間程度です。

その他
電源タップは消耗品です。1年に数回、定期的に点検を行い、本体、およびコードに亀裂や異常発熱が見られる場合は新しいものにお取替えください。
延長コードの寿命は平均3~5年です。  
 

モバイルバッテリーについて

Q. モバイルバッテリーを長期間使用しない予定です
A.

長期間使用しない場合は、3ヶ月に一度75%程度充電を行い、高温多湿の環境を避け保管してください。
電池の劣化により故障等に繋がる場合があります。

Q. モバイルバッテリーへの充電中にインジケーターランプが消灯して充電されなくなる
A.

ご使用されている充電器の出力が1Aなどの場合、充電器側の出力が過電流となり、保護回路が働くことで弊社製品への充電が
ストップされている可能性が考えられます。弊社製品の入力端子の仕様は2Aですので、出力が2Aの充電器で充電することを
推奨いたします。

Q. モバイルバッテリーを充電しながら端末へ充電することはできますか
A.

モバイルバッテリーを充電しながら端末への充電は行うことができません。

Q. 端末を接続すると接続音(バイブレーター)が鳴動します
A.

本機は、充電される機器に適した最大適切電流を検知するために電流を変化させることにより、
特に充電開始時に(端末側の)接続確認音、またはバイブレーターが複数回鳴動することがあります。
誤作動ではありませんのでご安心ください。

スマートACプラグについて

Q. 対応するスマートフォン、タブレット端末は何ですか?
A.

iPhone、Andoroidスマートフォンにのみ対応しています。(iPadやiPodには対応していません)

Q. どんな家電も使用できますか?
A.

切換スイッチや押しボタンで電源がON/OFFできる機器である必要があります。

Q. 本製品使用時は、スマートフォンを2.4GHzのアクセスポイントに接続しないといけませんか?
A.

セットアップやデバイスの追加を行う場合は、スマートフォンとデバイスの接続先を同じWi-fi(2.4GHz)のアクセスポイントに接続する必要があります。(本製品とWi-fiルーター間は2.4GHz帯で動作します)
セットアップやデバイスの追加後、外出先など離れた場所から本製品を操作する場合は、スマートフォンがWi-fiに繋がっていなくても、スマートフォンの通常通信(2G/3G/4G)で操作することができます。

Q. 本製品をスマートフォンで操作するために、ブリッジなど他の機器は必要ですか?
A.

2.4GHz帯を持つWi-fiルーターのみで他の機器は必要ありません。

Q. 1つのWi-Fiルーターに、本製品を複数接続することはできますか?
A.

可能です。Wi-Fiルーターが接続できる範囲であれば、制限はありません。
デバイス名をそれぞれつけて頂くと、デバイス名ごとに、ON・OFFなどの管理が可能です。
グループを作成し、グループ毎に管理することも可能です。

Q. 本製品に複数のスマートフォンで接続できますか?
A.

可能です。他のユーザーのスマートフォンから接続して共有することが可能です。

Q. デバイス(本製品)の追加がうまくいきません。(デバイスの追加に失敗する)
A.

以下をご確認ください。
-デバイスの電源がONになっていますか。
-デバイスがネットワークに接続可能な状態ですか。
-スマートフォンのWi-fi設定をONにしていますか。
-2.4GHz帯のWi-fiネットワークを使用していますか。
-Wi-fiパスワードは合っていますか。
-デバイス、スマートフォン、ルーターがそれぞれ近くにありますか。
-ルーターとスマートフォンのネットワーク機能はロックされていませんか。
上記を確認しても問題がない場合は、インターネットが不安定である可能性があります。APモードでの接続を試してください。APモードの使い方については、説明書の「APモードでの追加」を参照してください。

Q. タイマーは設定可能ですか?
A.

可能です。タイマー設定より操作してください。
リピートの設定も可能です。
1個口プラグの場合は、時刻設定タイマーの他に、カウントダウンタイマーが搭載されています。

Q. 条件設定は可能ですか?
A.

使用シーンに合わせてON/OFFの条件設定が可能です。
温度や湿度などの条件とデバイスの動作方法を組み合わせて登録することができます。
2個口プラグの場合は、それぞれのプラグの動作を設定することが可能です。
 

Q. (Google HomeまたはAmazon Alexaに)話しかけてもうまく動作しません。
A.

デバイス名が聞き取りづらい名称だとうまく反応しない場合があります。
聞き取りやすい名称に変更して再度お試しください。

Q. 電源タップを接続した場合、電源タップに接続した複数のデバイスを同時にON/OFFできますか?
A.

可能です。ただし、電源タップに接続するデバイスは、切換スイッチや押しボタンで電源がON/OFFできる機器である必要があります。

Q. 【2個口プラグ】-プラグごとにON/OFFの操作はできますか?
A.

可能です。
タイマー設定もそれぞれのプラグ毎に設定が可能です。
 

スマートLED電球について

Q. iO.eアプリが使用できません。
A.

2023年8月現在、ご提供させて頂いているiO.eアプリについて、接続不具合により、お使いのスマートフォン機種等によってはご利用いただけない場合がございます。
【対象製品】
HLBDR40AG
HLBDR60AG

不具合につきましては、アプリ提供元に修正を依頼しておりますが、改善には時間を要する可能性がございます。
対処方法といたしまして、画面の仕様が少し異なりますが、iO.eと同仕様の「Smart life」というアプリがございます。
App StoreやGoogleストアにてインストールいただき、セットアップ、使用をお願い致します。

Smart lifeアプリのセットアップ、ログイン後、画面右上の+マークをタップ>デバイスの追加>画面左側のメニューから照明をタップ>光源(Wi-Fi)をタップ・・の手順でセットアップを進めていただければと存じます。

Amazon Alexaでご使用の場合は、Smart lifeスキルを有効にして頂ければ、音声コントロール等でも操作可能となります。

Q. 対応するスマートフォン、タブレット端末は何ですか?
A.

iPhone、Andoroidスマートフォンにのみ対応しています。(iPadやiPodには対応していません)

Q. 本製品使用時は、スマートフォンを2.4GHzのアクセスポイントに接続しないといけませんか?
A.

セットアップやデバイスの追加を行う場合は、スマートフォンとデバイスの接続先を同じWi-fi(2.4GHz)のアクセスポイントに接続する必要があります。(本製品とWi-fiルーター間は2.4GHz帯で動作します)
セットアップやデバイスの追加後、外出先など離れた場所から本製品を操作する場合は、スマートフォンがWi-fiに繋がっていなくても、スマートフォンの通常通信(2G/3G/4G)で操作することができます。

Q. 本製品をスマートフォンで操作するために、ブリッジなど他の機器は必要ですか?
A.

2.4GHz帯を持つWi-fiルーターのみで他の機器は必要ありません。

Q. 1つのWi-Fiルーターに、本製品を複数接続することはできますか?
A.

可能です。Wi-Fiルーターが接続できる範囲であれば、制限はありません。
デバイス名をそれぞれつけて頂くと、デバイス名ごとに、ON・OFFなどの管理が可能です。
グループを作成し、グループ毎に管理することも可能です。

Q. 本製品に複数のスマートフォンで接続できますか?
A.

可能です。他のユーザーのスマートフォンから接続して共有することが可能です。

Q. デバイス(本製品)の追加がうまくいきません。(デバイスの追加に失敗する)
A.

以下をご確認ください。
-デバイスの電源がONになっていますか。
-デバイスがネットワークに接続可能な状態ですか。
-スマートフォンのWi-fi設定をONにしていますか。
-2.4GHz帯のWi-fiネットワークを使用していますか。
-Wi-fiパスワードは合っていますか。
-デバイス、スマートフォン、ルーターがそれぞれ近くにありますか。
-ルーターとスマートフォンのネットワーク機能はロックされていませんか。
-Wi-Fiルーターをルーターモードで使用していますか。APモード(ブリッジモード)の使用ですと追加に失敗する可能性がございます。

上記を確認しても問題がない場合は、インターネットが不安定である可能性があります。APモードでの接続を試してください。APモードの使い方については、説明書の「APモードでの追加」を参照してください。

Q. タイマーは設定可能ですか?
A.

可能です。タイマー設定より操作してください。
タイマー設定によるON/OFF、リピートの設定も可能です。

Q. 条件設定は可能ですか?
A.

使用シーンに合わせてON/OFFの条件設定が可能です。
温度や湿度などの条件とデバイスの動作方法を組み合わせて登録することができます。

Q. (Google HomeまたはAmazon Alexaに)話しかけてもうまく動作しません。
A.

デバイス名が聞き取りづらい名称だとうまく反応しない場合があります。
聞き取りやすい名称に変更して再度お試しください。

自撮り棒NWSSシリーズ、WSF01シリーズについて

Q. シャッターボタンを押してもシャッター機能が働かず別の動作になる
A.

 

以下の設定方法をお試しいただき、動作が改善されるかご確認ください。

1.(元々搭載されている)カメラアプリを立ちあげる
2.立ちあげ後、画面内に出るメニュー(歯車のようなマーク)をタップ
3.出てくるメニュー内で、「音量キー」や「音量キー設定」の項目をタップ
4.「シャッター」や「写真を撮影」などあればその項目をタップ
5.メニュー画面を閉じ、自撮り棒のシャッターボタンを押して撮影できるかお試しください
 

録画機能付きセンサーライトについて

Q. Wi-Fi SDカードを使用しているが撮影データにアクセスできない/ アクセスできても動画(静止画)が閲覧できない
A. パソコン等からWi-Fi SDカードへのアクセス方法等につきましては、弊社ではご回答ができかねてしまいます。
予めご了承お願い申し上げます。
また、アクセスできても動画(静止画)の撮影データが閲覧できない場合、一度本体からWi-Fi SDカードを抜き取り、
パソコンのSDカードスロット(またはUSB接続のSDカードリーダ)にSDカードを装着し、撮影データが閲覧できるかご確認ください。
動画(静止画)が閲覧できる場合、アクセス環境等の問題の可能性がございます。
アクセス環境等ご確認頂けますようお願い申し上げます。
Q. 電源ON/OFFのスイッチはないのですか?
A. 電源スイッチはありません。コンセントの抜き差しで電源ON/OFFとなります。
Q. SDカードは何GBまで対応していますか?
A. 4GB~32GBまで対応しています。
Q. 自分では設置取付ができないのですが、どうしたらよいですか?
A. 弊社では、設置業者を持ち合わせておりませんので、お客様ご自身での設置が難しい場合は、お近くの電気工事店様などにご相談をお願い致します。
ご自身で設置される場合は、設置場所の素材(ポール、木材など)の劣化、破損や、落下の危険性がないかご確認をお願い致します。また、万が一製品が落下しても事故など起こらない安全な場所への設置をお願い致します。
Q. 設置場所付近にコンセントがないのですが?
A. コンセントが無い場合は、コンセントの増設など行って頂く必要がございます。
弊社では工事業者を持ち合わせておりませんので、お近くの電気工事店様などにご相談をお願い致します。
Q. 音声設定(AUDIO MODE)の切替はどのように操作すればよいのですか?
A. ①音声設定(AUDIO MODE)ボタンを一度押すと現在のモードの音が鳴ります。(消音モードの場合は無音)
②その後素早く(1~2秒以内に)ボタンを押していくとお好みのモードに切り替えられます。
 
Q. SDカードを本体から取り外しパソコンで閲覧したいのですが?
A. SDカード挿入口の左側にOFFボタンがありますので、そちらを一度押し、30秒以内にSDカードを取り外してください。
その際、本体向かって右側面下部のインジケーターランプが消灯していることを確認してください。
黄緑色のランプが点灯している状態でSDカードを抜くと、撮影データが消失してしまう可能性があります。
 
Q. LEDライトはどのくらいの寿命がありますか?
A. 設計寿命は約50000時間です。 ※設計上の寿命ですので、この時間を保証するものではありません。
Q. 設置する際はどのくらいの高さが最適なのでしょうか?
A. 地上から大体2m程度の高さが最適です。取り付ける高さが2mを超える場合、センサー部分の角度を調整してください。
 
Q. 4GBのSDカードでどれくらいの撮影ができるのでしょうか?
A. 下記参考です。
SDカード容量 動画数 静止画数
4GB 約266本 約8000枚
8GB 約532本 約16000枚
16GB 約1064本 約32000枚
32GB 約2128本 約64000枚
保存される動画は1動画当たりのファイルサイズが約10~20MBですが、撮影時の明るさ、色合い、動作などにより保存される容量が異なります。
※SDカードの容量が一杯になりますと、日付の古い撮影ファイルから上書きで削除されていきますので、ご注意ください。
 
Q. 動画、静止画に日付と時刻が刻印されていますが、刻印されないように撮影することはできないのでしょうか?
A. 反映されないように設定することはできませんので、常に日付、時刻は反映されます。
Q. カメラ、ライトの向きを変えることは可能ですか?
A. 可能です。設置してある状態で、ライト、カメラの向きを変える場合は、必ず本体を支えながら向きを変えてください。落下の危険性があります。
Q. 撮影した画像を本体から直接ケーブルなどでパソコンへ取り込むことはできますか?
A. できません。SDカードを本体より抜き取り、パソコンで閲覧してください。
Q. 雨に濡れても問題ありませんか?雪が本体に積もっても問題ありませんか?
A. 雨に濡れても問題ないよう設計されていますが、ご使用時は必ず本体向かって右側面の扉を六角レンチで閉めてご使用頂きますようお願い致します。
本体に雪が積もってしまう場合、雪の重みによる本体落下の危険性もあります。本体に雪が積もってしまった場合は、お気づきの際に積もった雪を落として頂くことをお勧めします。
Q. デジカメ等で使用していたSDカードを本機で使用したい
A.

本機はパソコンでフォーマットしたSDカードや、本機で使用する前に他の機器(デジカメなど)でフォーマットされ使用していたSDカードを使用すると、本機で撮影したデータを書き込みできるよう、SDカード挿入時に自動的にフォーマットを行います。
SDカード内に保存データが残っている場合、フォーマットすることにより、保存データが削除されますのでご注意ください。

Q. 撮影ファイルがSDカードに保存されないようだ。
A. センサー検知における撮影時、本体向かって右側面のランプ点灯部分は緑色のランプが点灯していますでしょうか?
緑色のランプが点灯していても撮影ファイルがSDカードに保存されない場合、SDカードを一旦取り出し、パソコン等で、SDカードのフォーマット(初期化)をお試し下さい。(SDカード内に保存データが残っている場合、フォーマットを実行することにより、保存データが削除されますのでご注意ください)また、別途SDカード(容量:32GB以内)をお持ちでしたら、お持ちのSDカードで撮影をお試し頂き、撮影ファイルが保存されるかお試し下さい。